武蔵野市・武蔵境の内科・小児科は前澤クリニック

武蔵境の内科・小児科・胃の内視鏡検査、前澤クリニック
診療日カレンダー

武蔵境駅南口から徒歩6分、内科・小児科の前澤クリニック

東京都武蔵野市・武蔵境の前澤クリニックは、地域密着のかかりつけ医院として一般内科小児科を関わる診療を行っております。各種の健康診断、苦痛の少ない内視鏡検査、生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常など)、定期予防接種・季節によるインフルエンザの予防接種など幅広く対応しています。

【TEL】 0422-30-2861
【場所】武蔵野市境南町3-15-21 地図はこちら>>

新着トピックス

■2019/10/31

「今日の健康 11月号」 更新しました。
「生姜と乾姜 その1」です。

■インフルエンザ予防接種を実施しています  2019/10/01

都内ではすでにインフルエンザ流行の開始が発表されました。予防・対策を心がけましょう。
一般の方は1回接種3,800円、高齢者(助成対象者)は1回接種2,500円となります。
当院は予約制ではありませんので接種ご希望の方は、診療時間内にご来院ください。

▼高齢者インフルエンザ予防接種の詳しくはこちら(武蔵野市WEBページ)
http://www.city.musashino.lg.jp/kurashi_guide/kenko_hoken/kansenshotaisaku/1006188.html

■6歳からアレルゲン免疫療法ができます。

当院では、スギ花粉・ダニのアレルゲン免疫療法を行っています。アレルゲン・舌下免疫療法とは、舌下に「アレルゲン」を含む治療薬の投与をくり返し行うことにより、根本的な体質改善を期待する方法です。

スギ花粉のアレルゲン免疫療法は、スギ花粉が飛散していない6月~11月の治療開始が望ましいとされています。ダニのアレルゲン免疫療法は、1年中いつでも開始できます。

舌下免疫療法の詳細はこちら>>

  • 小児科
  • 内科
  • 予防接種
  • 各種健診・検査
  • 感染症
特定検診 院長だより

インフルエンザ予防接種のご案内

インフルエンザウイルスの遺伝子は変化しやすいため、以前に獲得した免疫は低下しています。毎年予防接種を受ける事によってインフルエンザにかかりにくく、症状を軽減することが期待できます。

インフルエンザの予防接種では、抗体ができるまでに3~4 週間かかりますので、インフルエンザが流行しはじめる 12 月初旬までに抗体をつけるために、11 月初旬までに予防接種を受けることをお勧めいたします。

■成人の場合:
1回接種の予防効果が64%、2回接種は 94%とされています。成人は今までに何度かインフルエンザに罹患しているので、多少の免疫を持っています。そのため、今年の流行株の予防接種を1回行い免疫の補強をすれば 64%は予防できるということです。
しかし、流行するインフルエンザウイルスは年ごとに変化するので受験生、仕事を休めない職業、喘息など気管支疾患のある人などは、2回接種が望ましいです。

■65歳以上で心臓、腎臓、呼吸器の機能に障害のある場合:
2回受けられた方が良いでしょう。これは肺炎などの合併症が起こって重症化するのを防ぐという意味で、最も予防接種を受ける必要性が高いのがこの年齢層でもあるからです。

■12歳以下の子どもの場合:
インフルエンザウイルスとの接触年数が少ないので、今までに獲得した免疫が低い可能性があり、2回受けることが必要です。

■妊産婦の場合:
妊娠中期(2 期・13 週から)以降になれば予防接種は可能です。
授乳婦はインフルエンザワクチンを接種しても支障はありません。

診療時間のご案内

診療時間

※ 火曜と金曜の午後は17:00までとなります。
●木・祝日は休診、日曜は不定期です。お気軽にお問い合わせください。
●休診日以外は、毎日朝7:40~8:30は予約検査を行っています。  
●月曜日、水曜日の午後13:00~14:30は乳幼児の予防接種・健診の時間帯があります。こちらでご確認ください>>

当院の案内

■所在地
〒180-0023 東京都武蔵野市境南町3-15-21
■電話番号
0422-30-2861
■診療内容
内科小児科予防接種健康診断、内視鏡検査、生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常)、スギ花粉症舌下免疫療法、禁煙外来等
■アクセス
武蔵境駅 西口(nonowa口)・南口より徒歩7分
※駐車場あります。(タイムズも使用できます。)
地図はこちらからご覧ください>>
ページトップに戻る